月別アーカイブ: 2015年4月

deeper3dが高校生の薄毛治療におすすめの3つの理由!

モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3dは高校生の薄毛治療におすすめです^^

deeper3dがおすすめな理由を3つ紹介できればと思います。

 

 

①副作用が無いが含まれる成分の効果が高い

 

まずは成分の質です。
キャピキシルと成長因子が含まれてます。この2種類が含まれてるスカルプエッセンスは日本でもほとんど発売されてません。

特に有名なのはdeeper3dで、その他にもザスカルプ5.0cというのがあります。

 
しかしザスカルプ5.0cは成長因子の数が3種類なのに対してdeeper3dは8種類と2倍以上の数が含まれてます。

 

この成長因子というのは発毛力を更に高めていく成分です。

髪は毛乳頭から毛母細胞に司令を出して毛母細胞が細胞分裂を繰り返して、髪は成長していきます。
その中でも成長因子は毛母細胞の活性化や細胞の増殖を行う機能を持ってます。それがザスカルプ5.0cよりも2倍以上高いんですね。

 
またキャピキシルは5αリダクターゼ(AGAの原因であるジヒドロテストステロンを生成する酵素)の抑制の他に毛乳頭や毛母細胞を支える毛包の強化も行えます。

 

つまり抜け毛の進行を止めながら、発毛をさせることができます。

deeper3dはその2つの成分が含まれておりとても質が高いです。

 

 
②未成年でも使えて副作用が無い

 
また、副作用が無いところ未成年でも使うのは問題ないところも理由の1つです。
やはり高校生活を送るのに毎日体調が崩れてたら嫌ですよね。。

もしミノキシジルやフィナステリドといった育毛剤を使っていたら副作用に苦しめられることになります。副作用の種類は動悸や目眩、かゆみ、精力減退、勃起不全、低血圧、多毛症など様々です。

 

授業中に急に動悸がしたり目眩が起きたら辛いですし、もし運動部に所属してたら練習中に低血圧で倒れかもしれません。

思春期真っ盛りに性欲が全く出てこないのも悲しいかと( ;∀;)

 
deeper3dであればそういった副作用がないので毎日の生活は通常通り送ることが出来ます。

 

 

③使うと爽快感がある

 
直接的な効果には関係ないのですが、deeper3dは頭皮に付けるとスーッとする爽快感があります。

 

お風呂上りに頭皮に付けるとそれだけで、気持ちがイイのでリラックスできます。
AGAだけでなくストレスも抜け毛の原因のひとつです。

特に高校では人間関係でストレスを抱えることも多いです。そんな時少しでも気分が良くなる瞬間があるのはストレス解消にも大切です。

 

 

 

 
以上が、deeper3dが高校生におすすめの3つの理由です!

 
こちらのサイトでもキャピキシルが含まれてるdeeper3dを使って抜け毛が減ったと言われてますので、参考にしてみてください。

 

高校生でもAGAになることはある?

AGAは大人がなってる印象が強いですが、育ち盛りの高校生でもAGAになってしまうことはあります。

 

その場合若年性の男性型脱毛症とも言われますが、症状は通常のAGAと変わりません。

AGAは放っておけば、進行してしまう薄毛の病気です。

 

ただ進行には個人差があって、ある程度薄くなったら進行が遅くなったり、中には急激に薄くなる人と様々です。

 
この進行具合は人によって異なって男性ホルモンのレセプター(受容体)の感受性によって異なると言われてます。

これが大きい人の場合AGAの原因であるジヒドロテストステロンをより吸収しやすくなる為、薄毛が起こりやすくなります。

 

レセプターの感受性は遺伝も関係してると言われます。薄毛の家系であれば子もレセプターの感受性は高い可能性があります。

 

 

その為、高校生で薄毛になってきたと感じた場合は、まずはAGAのクリニックに行くことをおすすめします。

専門のクリニックなら薄毛の原因を知ることが出来ますよ。

 
※AGAのクリニックではフィナステリドやミノキシジルを使った治療もありますが、グロースファクター治療と言って成長因子を毛根に注入して発毛させる治療法もあります。

 

これは私がこのブログでおすすめしてるdeeper3dというスカルプエッセンスにも含まれる成分で、未成年にも使えて効果が高いと言われてる成分です。その為こちらの治療法を行うクリニックであれば薄毛治療に行ってくれるかもしれません。

但しdeeper3dを買うよりも治療費が高いです。クリニックにもよりますが1ヶ月あたり1万円以上は高くなると思ってください。

 

なのでなるべく安く治療をしたい場合は、一度クリニックで原因を調べた後はdeeper3dを使って家で薄毛対策をするのが良いと思います。

 

 

高校生は育毛剤を使うな!未成年のAGA対策

高校生が育毛剤を使ってはいけません。

なぜなら育毛剤には副作用のリスクがあるからです。例えば、発毛に効果があるといわれてるのはミノキシジルやフィナステリドという成分が含まれた育毛剤です。

 

名前を出すと、塗るタイプではカークランドミノキシジルやポラリス、リアップ。

飲むタイプだとミノキシジルタブレット、プロペシア、フィンペシア、フィナロなどがそれにあたります。

 

また、それぞれ説明書には年齢制限が書かれており、未成年の使用は禁止と書いてあります。禁止されてる理由はまだカラダが発達途中だから大人よりも悪影響を受けやすいからです。

 
また女性についてはフィナステリドは触れることも出来ない危険な成分です。未成年の女性であれば更に危険度も高いと思われます。

 

ちなみに副作用の症状は動悸を起こしたり、目眩や立ちくらみ、頭皮の痒みや精力減退、EDなどになる可能性があります。

 

 

その為、高校生で抜け毛が増えてきたりすでに薄毛になった場合でも、ミノキシジルとフィナステリドを使うのはおすすめ出来ません。。

 
では、高校生はどんなAGA対策をすれば良いかと言いますと、育毛剤ではなくスカルプエッセンスという医薬品、医薬部外品でもない頭皮用のローションを使うのが良いと思います。
スカルプエッセンスは副作用の危険はないですし、未成年でも使用することが出来ます。

 
中でも効果が高いと言われてるのがモンゴ流スカルプエッセンスdeeper3dです。こちらにはキャピキシルと成長因子という成分が含まれてます。

 

 

キャピキシルは上にも書いてる副作用のある育毛剤であるミノキシジルの3倍育毛効果があると言われてます。
また、キャピキシル以外にも成長因子という成分が8種類含まれてるのですが、こちらは細胞を増殖する力を持ってるので、すでに髪が生えてこない箇所の細胞を活性化させて発毛をさせることが出来ます。

 

安全性もアリ、効果も高い為、高校生でAGA対策をするならこちらのdeeper3dを使ってみるのをオススメします^^