deeper3dが高校生の薄毛治療におすすめの3つの理由!

モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3dは高校生の薄毛治療におすすめです^^

deeper3dがおすすめな理由を3つ紹介できればと思います。

 

 

①副作用が無いが含まれる成分の効果が高い

 

まずは成分の質です。
キャピキシルと成長因子が含まれてます。この2種類が含まれてるスカルプエッセンスは日本でもほとんど発売されてません。

特に有名なのはdeeper3dで、その他にもザスカルプ5.0cというのがあります。

 
しかしザスカルプ5.0cは成長因子の数が3種類なのに対してdeeper3dは8種類と2倍以上の数が含まれてます。

 

この成長因子というのは発毛力を更に高めていく成分です。

髪は毛乳頭から毛母細胞に司令を出して毛母細胞が細胞分裂を繰り返して、髪は成長していきます。
その中でも成長因子は毛母細胞の活性化や細胞の増殖を行う機能を持ってます。それがザスカルプ5.0cよりも2倍以上高いんですね。

 
またキャピキシルは5αリダクターゼ(AGAの原因であるジヒドロテストステロンを生成する酵素)の抑制の他に毛乳頭や毛母細胞を支える毛包の強化も行えます。

 

つまり抜け毛の進行を止めながら、発毛をさせることができます。

deeper3dはその2つの成分が含まれておりとても質が高いです。

 

 
②未成年でも使えて副作用が無い

 
また、副作用が無いところ未成年でも使うのは問題ないところも理由の1つです。
やはり高校生活を送るのに毎日体調が崩れてたら嫌ですよね。。

もしミノキシジルやフィナステリドといった育毛剤を使っていたら副作用に苦しめられることになります。副作用の種類は動悸や目眩、かゆみ、精力減退、勃起不全、低血圧、多毛症など様々です。

 

授業中に急に動悸がしたり目眩が起きたら辛いですし、もし運動部に所属してたら練習中に低血圧で倒れかもしれません。

思春期真っ盛りに性欲が全く出てこないのも悲しいかと( ;∀;)

 
deeper3dであればそういった副作用がないので毎日の生活は通常通り送ることが出来ます。

 

 

③使うと爽快感がある

 
直接的な効果には関係ないのですが、deeper3dは頭皮に付けるとスーッとする爽快感があります。

 

お風呂上りに頭皮に付けるとそれだけで、気持ちがイイのでリラックスできます。
AGAだけでなくストレスも抜け毛の原因のひとつです。

特に高校では人間関係でストレスを抱えることも多いです。そんな時少しでも気分が良くなる瞬間があるのはストレス解消にも大切です。

 

 

 

 
以上が、deeper3dが高校生におすすめの3つの理由です!

 
こちらのサイトでもキャピキシルが含まれてるdeeper3dを使って抜け毛が減ったと言われてますので、参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>